資金調達サービス | 製造業・建設業の資金調達なら「株式会社ハイブリッジ」

資金調達
サービス

資金調達サービス

「3つの強み」に基づく
資金調達サービス

ハイブリッジでは、直接面談による丁寧なヒアリング、現状に合わせた最善策のご提案、製造業・建設業に特化したサポートという
「3つの強み」を生かしながら、オリジナルの資金調達サービスを提供しています。

01

直接面談による丁寧なヒアリング

一つ目の強みは「直接面談による丁寧なヒアリング」です。
お客様が資金調達を必要とする理由や背景はさまざまです。そこでハイブリッジでは、資金調達のご相談をいただいた際にメール等でやりとりを終わらせるのではなく、一人ひとりのお客様と必ず直接面談して丁寧なヒアリングを行います。そうすることで、会社の雰囲気・お客様や取引業者さん・地元との関係や社長さんの人柄など、書類のやりとりでは決してわからない情報や細かいニュアンスを正確に把握することができるのです。

02

現状に合わせた解決手段を提案

二つ目の強みは「現状に合わせた解決手段の提案」です。
社長さんが望む解決手段が、会社にとって最善の解決手段であるとは限りません。仮に「ファクタリング」を希望されていても、リスケジュールを優先した方が良い場合や、投資家や事業会社との提携・私募債、あるいはクラウドファンディングなど、別の方法で解決した方が良いケースもあるのです。ハイブリッジではヒアリング内容と豊富なノウハウに基づいて、お客様にとってどのような資金調達(あるいは資金調達以外の解決手段)が本当に必要かを判断・提案いたします。

03

製造業・建設業に特化したサポート

三つ目の強みは「製造業・建設業に特化したサポート」です。
実はハイブリッジ自身も長期にわたり製造業を営んでおり、その過程で「事業再生」も経験してきました。このため製造業や建設業の中小企業が抱える悩みと課題を熟知しているのです。現在提供している資金調達サービスはそうしたノウハウや自らの経験に基づいており、決して机上の空論などではありません。ハイブリッジの資金調達サービスは「本当に役立つサポート」を必要とする製造業・建設業のお客様にこそおすすめです。

ハイブリッジの2社間ファクタリング

「スムーズな資金調達」と
「その先の安心」をセットで提供します

ハイブリッジではさまざまな資金調達メニューをご用意していますが、中でも特に多くのお客様にご利用いただいているのが2社間ファクタリングです。
2社間ファクタリングの特徴は「お客様と当社との2社間で契約が完結する」という点。原則としてお客様の取引先などが関与することはないため、スムーズな資金調達が可能です。
とはいえファクタリングによる資金調達はあくまで対症療法。問題を将来にわたって解決するには、お客様の事情や背景に合わせたコンサルティングや継続サポートが欠かせません。
ハイブリッジでは多くの企業を支援してきたノウハウを生かして、製造業・建設業のお客様に「その先の安心」も提供いたします。

取引実績

ハイブリッジのサービスを通して
経営課題を解決した事例をご紹介します

ハイブリッジのサービスを利用し、経営改善や事業再生を果たした中小企業の事例をご紹介します。実際のご提案内容はお客様ごとに異なりますが、ぜひ参考にしてください。

ファクタリングによる資金調達事例

買取金額600万円

使用用途

材料仕入れの資金とするため(ファクタリングを利用して調達)

金属加工業
エリア:島根県 年商:1億円

在庫買取による資金調達事例

買取金額500万円

使用用途

協力業者への支払い資金に充てるため(在庫買取を利用して調達)

建設業
エリア:鳥取県 年商:1.5億円

売掛金歩合のファンド組成による
資金調達事例

買取金額1000万円

使用用途

資金ショートにともなう運転資金の確保(ファンド組成を利用して調達)

建設工具製造業
エリア:山口県 年商:2億円

ご利用の流れ

直接面談だから安心!
ハイブリッジが提供するのは
「お互いの顔が見える」サービスです

資金調達についてのご相談は以下のような流れで行われます。一人ひとりのお客様に最適なサービスを提案するため、ハイブリッジでは「社長さまとの直接面談」を行うのが原則。ファクタリングの実行後も、経営の健全化や事業再生を目指した継続サービスをご提供します。

  • 1

    お申込み

    まずは弊社にご連絡いただき、現在抱えているお悩みについてお話しください。
    その後、直接面談の日時を調整いたします。

  • 2

    審査

    社長様と弊社コンサルタントとで直接面談を行います。会社の置かれた状況を丁寧にヒアリングするとともに、社長様の人柄やお考えまできめ細かく情報収集し、本当に必要なサービスをご提案します。

  • 3

    入金

    2社間ファクタリングサービスや在庫の買い取りなど、お客様と合意した内容に基づいてサービスを提供します。

  • 4

    継続支援

    ハイブリッジのサービスは「提供したら終わり」ではありません。お客様の本当の課題が解決されるまで、経営改善に向けたさまざまなサービスを継続提供いたします。

よくある質問

ハイブリッジの資金調達について「よく寄せられる質問」にお答えします。その他の質問や疑問につきましても、お気軽にお問い合わせください。

ファクタリングは融資とは違うものですか?

ファクタリング(2社間ファクタリング、3社間ファクタリングを含む)は融資とは違います。一般にファクタリングの方が難易度が低めで、調達にかかる日数も短めです。また融資とは違い、ファクタリングには「返済義務」がありません。

経営者が連帯保証する必要はありますか?保証人は必要ですか?

ファクタリングは融資ではないため、原則として経営者様の連帯保証も、第三者の保証人も必要ありません。ただし財務内容により経営者様には連帯保証をお願いする事もあります。

どんな売掛債権でもファクタリングの対象になりますか?

一般的な商取引であれば問題ありません。
但し、取引先の財務内容により買取できないこともあります。

いくらまで買取りしてもらえますか?

弊社は、中小零細企業をメインにしていますので5000万円までとしています。

入金までどれくらいの日数が必要ですか?

最短3日でご入金です。

資金調達の
ご相談なら
ハイブリッジ

資金調達のご相談ならハイブリッジ

2社間ファクタリングから事業協力まで…資金調達と事業再生についてのご相談は「ハイブリッジ」にお任せください!

0120-176472 [受付時間]平日9:00~17:30

0120-176472 [受付時間]平日9:00~17:30